就活スタートガイド

  • 就活スーツのボタンの留め方は?好印象になれるボタンマナーを紹介

就活スーツのボタンの留め方は?好印象になれるボタンマナーを紹介

間違った着こなしで面接官に悪い印象を与えたくない
就活の時スーツのボタンを正しく留めたい

就職活動の時に重要なのがスーツの着こなし方です。
ボタンの留め方などの細かい部分でも、スーツの着こなしは面接時の好印象につながります。いざ自分が着るとなると意外と知らないマナーもあるでしょう。

今回この記事では男性と女性のスーツの種類やボタンの留め方について紹介します。

就活スーツのボタンはどう留める?スーツの種類ごとに留め方を解説

就活スーツのボタンは男女別にもスーツの種類によっても留め方が異なります。正しい着こなしをするために、ここで確認していきましょう。

【男性編】ジャケットの1番下のボタンは外せばOK

スーツを着た男性
男性のスーツのジャケットボタンは、2つが主流ですが3つボタンの場合もあります。さらに、3つボタンには段返しという種類のボタンもあります。それぞれ見ていきましょう。

2つボタンの場合

スーツを着た男性
2つボタンのスーツは店舗でもよく取り扱われていて目にする機会も多いでしょう。
具体的なボタンの留め方としては

上のボタンを閉めて、下のボタンはあけておくのが良いとされています。

下に付いているボタンは飾りとされているためです。

また2つボタンのスーツはどの業種の企業での面接にも着用可能です。
ボタンが2つのため、窮屈になりすぎず、すっきりとした印象に仕上がります。

3つボタンの場合

3つボタンのスーツは2つボタンのものに比べると目にする頻度は少し下がりますが、就活用のスーツとして着ようと考える方もいるのではないでしょうか。

ボタンの留め方としては

2つボタンの時と同様に上2つのボタンは閉めて、1番下のボタンはあけておくのが良いです。

3つボタンのスーツは細身に仕上げてくれ、真面目で誠実な印象を与えます。特に金融業界や公務員などの面接向きだと言えます。

段返しの場合

段返しとは、1番上のボタンが飾りとして襟の裏に隠れて付いている3つボタンスーツです。

ボタンの留め方としては

段返しの場合は、1番上と1番下を開けて、真ん中のボタンは閉めておくのが良いです。

段返しのスーツはスマートな印象に仕上げてくれ、ファッションや美容など華やかな業界向きだといえます。

【女性編】ジャケットのボタンはすべて留める

スーツを着た女性
男性と違い女性は、すべてのボタンを留めるようにします。1番下のボタンを外して着る必要はありません。女性の場合、スーツのジャケットボタンは1つか2つのものが一般的です。それぞれの印象も見ていきましょう。

1つボタンの場合

1つボタンのスーツを着た女性
1つボタンのスーツの場合、カジュアルで明るい印象を与えます。

真面目過ぎない自由さを持ったIT業界やファッション業界などの企業への面接向きだと言えます。

2つボタンの場合

2つボタンのスーツを着た女性
女性用でもやはり2つボタンが主流になっています。

1つボタンのスーツよりも誠実な印象を与え、どの企業への面接も向いています

就活スーツはどのボタンタイプでも大丈夫

今までスーツの種類とそのボタンの留め方を見てきましたが、実際にどのタイプのスーツを着ればいいのか気になる方も多いのではないでしょうか。

スーツのタイプで面接が不利になることはないので、基本的にはどのボタンタイプでも大丈夫です。
しかし気を付ける点もあるのでここで紹介をしていきます。

2つボタンが主流

就活スーツでは2つボタンが主流になっています。
着る人の体型を選ばないのが大きな特徴で、どんな体型の人にも良く似合うのでおすすめです。

また先ほど説明した通り、どの業種の企業面接にも適応することができるので、迷ったときは2つボタンを選ぶのがおすすめです。

3つボタンは着る人を選ぶ

3つボタンのスーツはボタンの数が多いためタイトな仕上がりになります。
しかしその反面、肥満体型の人やがっしりした体型の人が着ると、不格好に見えやすいため注意が必要になります。

このタイプのスーツは体型が細身で、スタイリッシュな方におすすめです。

就活の面接では悪印象!ボタンは外すのはNG

就活の面接
就活において面接官に悪い印象を与えるのは避けたいですよね。ここでは面接において気をつけるべきポイントを紹介していきます。

面接で座る際、ボタンは外さないのがベスト

面接の時は男女ともにスーツのボタンは外さないのがベストです。
ビジネスシーンでは座った際にボタンをはずし、立ち上がる時に自然にボタンを留めるのがマナーとされています。

しかし就活においては、ボタンをはずして面接に臨むと横柄な人物だという印象を与えかねないので注意が必要です。

ボタンをすべて外すとだらしない印象に

ボタンを全て外したまま面接を受けた場合、だらしない人物だという印象を面接官に与えかねません。

マナーをしっかりわきまえた人物だと面接官に伝えるためにも、上記のスーツの着こなし方を参考にするといいでしょう。

【まとめ】正しい着こなしで面接官からの印象を良くしよう

ここまでスーツのボタンの留め方についてお話してきました。以下が重要なポイントです。

  • 男性はボタンは1番下のみ開ける
  • 女性は全てのボタンを閉める
  • 2ボタンが就活スーツでは主流
  • 肥満やがっしりした体型の方は3ボタンを避ける
  • 面接中もボタンはそのまま閉めておく
  • ボタンをすべて外すとだらしない印象に

就活における身だしなみは、自分を好印象にさせる重要なポイントです。

現在では男女ともに2つボタンのついたスーツが人気です。お店には素敵なデザインの商品が多く取り揃えられているでしょう。その中からボタンや着やすさを意識しつつ、自分にピッタリなスーツを選び就活に臨みましょう。

TOP